PET TRIMMER
トリマーのすべてを学ぶ
カリキュラム

ペットトリマー科専攻

何のためにわんちゃんをキレイにするのか、時間・施術・丁寧さを踏まえ飼い主様に愛され続けるわんちゃんを即戦力となるワンランク上の技術力を身につけられます

わんちゃんをキレイにする理由

人とワンちゃんが快適に生活するにはわんちゃんをキレイにする必要があります。しかし、ワンちゃんたちは自分で清潔を保つことはできません。そこで、ワンちゃんのキレイ、清潔を維持することができるようにグルーミングやトリミングが必要となります。

トリマーになる為のトレーニング

トリマーとして活躍するためには、多くの実習と経験が必要となります。IPCで多くの犬達と出会い実習を積んで下さい。
【先生のアドバイス】たくさんの犬たちと出会って、技術を磨いてください。

わんちゃんにも優しい
スピードトリミング

実はトリミングはワンちゃんに長時間施術を行うことで過度な負担をかけるものでもあります。こうした点を解決する方法がスピードトリミングです。でも、単に時間が早い(作業を省略している)わけではありません。スピードトリミングの道具を使って、早く、正確に、キレイを同時に施術しているのです。当校で学ぶスピードトリミングはわんちゃんの負担を軽減し、生産性を上げるトリミングです。

スピードトリミング

トリミングが犬に与える「我慢しなければいけない時間」を少なくし、トリマーが一日で仕上げられる頭数を伸ばす効果的な方法がスピードトリミングです。
【先生のアドバイス】スピードトリミングを基礎から学びましょう

 12,500頭のカットモデル犬

トリミングの技術向上はとにかく多くの犬をカットすること。 IPCのペットトリマー科ではIPCグループの飼育犬だけでは なく、全校で12,500頭以上のカットモデル犬がいます。 地域のご家庭で飼育されている愛犬ですから、犬種も様々 です。ここで豊富な経験を積むことが出来ます。

 ①トリマーは健康管理者

皮膚病を発見したり普段毛で隠れていたけがなどの発見をしたりなどトリミング前の健康チェックも大切な仕事の一つです。こうした気づきが病気の早期発見につながることもシバシバです。

 ②個性や魅力を引き出す

それぞれの個性や魅力を引き出すのがトリマーの腕の見せ所であります。毎日の実習で技術習得を目指しましょう。納得のカットができた時の喜びはひとしおです。

 ③当校ならではの犬種数

保有犬の他に、地域の方に登録して頂いている「カットモデル犬」はなんと12,500頭に上ります。様々な個性を実習に活かし、技術を磨けるのはかけがえのない経験につながります。

 ④ペットエステティシャンになる

切る洗うといった基本の他にも、泥パックやアロマ・カラーリング・マニキュア・マイクロバブルなどエステ項目も充実。サロンのサービスとして常に最先端の技術や施術が学べる環境です。

 ⑤2科目目という選択

ペットトリマー科に入学して2年目にトレーナー科へ。ペットトリマー科に入学し2年間学んだうえで、3年目を選択しトレーナー科も…など、1学科専攻だけではなく幅を広げる選択肢もあります。

 ⑥学歴を同時に取得

本校では希望により高卒資格や短大卒資格も同時取得できます。高校中退からの入学でも大丈夫。どちらもペットの勉強が一部単位に認定されるので、負担が少なく取得できます。

培った技術を競い合うコンテストに参加

IPCグループでは例年10月のスクールフェスティバル(学園祭)に合わせて、トリミングコンテストを開催しています。日頃の研鑽の成果はもちろん、グループ校のトリマーの頂点を目指し競い合います。会場はオープンの為、客席にはご家族や友人の応援もあり、モチベーションも上がります。近年は3年コースの高等科や2年コースの専門学校がやはり練習時間の長さもあり優勝を続けていますが、社会人コースも今まで短い期間内での成果としては大いに健闘していました。単位制総合課程で学ぶあなたも、是非グループ校トリマー部門9部門の優勝目指して頑張りましょう。

資料請求は 体験入学は