年齢・学歴に関係なく学ぶ

このコースはペットのプロへの夢をあきらめない18歳~社会人の方を対象に開講されています。このコースで目指すレベルは全日制の専門学校以上のレベルです。そんなことがどうしてできるのか?その秘密をここでご紹介します。

もっとしっかりやりたいを
カタチにしました!

Point1フルスペックの
あああフリータイムコース

2年単位制総合課程では、それぞれ状況や、環境の違う方が入学して、自分の空いた時間を利用して学べるフリータイム制を採用しています。実はこのフリータイム制をIPCでは20歳以上の方を対象にした社会人コースでこのシステムで教育を行っているのですが、学習期間が最大1年間と短いため多くの制約があったのです。この2年単位制総合課程ではその制約=上限を撤廃し、2年間で学べるだけ学んでいこうというスタイルに変更したのです。

Point2専門学校並みの
ああああ授業時間が可能に!

学びたいだけ学べる!2年単位制総合課程のベースになった社会人コースでは、6ヶ月を基準に来校可能な日数を加味し、6ヶ月・12ヶ月が選択可能なものの、どの選択をしても600時間の受講時間上限が設定されていました。2年単位制総合課程では学びたいだけ受講可能にし、受講上限撤廃と夜間単位の標準化で、自由度もUPしました。週2日の1日2単位(5時間)受講でも1,000時間の受講が可能になりました!しかもそれは、実習に全て充てることができる為、全日制専門学校と同レベルの実習時間を可能にしました。通常の専門学校の総授業時間平均が、1,700時間で内実習が900時間程度。IPCでは新しいハイブリッドシステムにより、講義系2年間500時間相当、来校時実習系1,000時間/2年間(週2日来校)で合わせると専門学校並みを実現。さらに来校可能な方はそれ以上も可能となったのです。


Point3 eラーニングで時間を
ああああ有効活用!

自由に出席し、実習時間が専門学校より多いってなんだか夢のような話ですが、これを実現できたのはeラーニングを導入した結果です。2年単位制総合課程では座学(=机に向かってする勉強)を全てeラーニングで行います。つまり、学校に来るときは基本、すべてが実習になるわけです。こうして自由時間と実習時間が増加していきます。では、このeラーニングはどのように学習を進めるのか見てみましょう。まず、入学後eラーニングで学ぶべきことを提示します。それに基づいてご自宅のPC・タブレット・スマホどの端末でもOKなので、指定されたHPにアクセスし、動画を見て授業を受けます。しかるべき授業を受講した段階でレベルチェックテストを行います。このテストで合格すれば学科合格できます。実技に関しては登校日を予約し、登校して、既定の単位数を受講してください。同じくレベルチェックテストを行い、合格すれば実技合格となります。学科・実技ともに合格すれば次の段階に進んでいくという形になります。

Point4 eラーニングで幅広く学ぶ

ペットトリマーと、ドッグトレーナーといっても、看護知識や看護技術も必要です。2年単位制総合課程では、トリマー/トレーナー/動物看護/ペットビジネスをeラーニングで総合学習し、専攻学科を学びます。ペット学校では初めてのシステムです。動物のプロになる為のイロハのイから広く深く学んでいきます。動物のプロとしても幅広い知識は、多くの現場や業界で必要とされるスキルの一つです。就職の幅も広がり、就活時の大きな自信にもつながります。

資料請求は
体験入学は

専門学校並みのレベル&ライセンス へ