令和3年2月18日にIPCグループ校のゼミ発表会が開催されました。
今回発表対象となったのは愛知ペット専門学校から3ゼミナール、IPCペットカレッジ浜松校から1ゼミナールが発表されました。

発表テーマは
・発情モニタリング(APC)
・目指せ 真っ白わんわん(APC)
・人の声を犬は聞き分けられるのか(IPC)
・わんこのトリビア~犬の気になる2つの〇〇(APC)

各校、各チームそれぞれ1年間の研究成果を力いっぱい報告しました。
最優秀ゼミナールとして評価を受けたのは愛知ペット専門学校の発情モニタリングでした。
このゼミのテーマは犬の繁殖を行う際キーポイントとなる「発情時期」を人為的に変更させられるかという点を研究テーマにしたものでした。通常、それぞれの犬の個体によって発情時期は異なるものなのですが、人間の女性にみられる「ドミトリー効果」という効果があります。この効果が犬にも適用できるのではないかという視点を持ち込んだ斬新的なアプローチ方法で研究したものでした。
※ドミトリー効果とは一緒に合宿している女性の月経周期が同じ周期になる傾向があるというものです。
IPC浜松校の発表は人の声を犬は聞き分けられうのかというもので、結果は「聞き分けられる」となりました。ただ、評価ではもっと工夫があればよかったという評価となり、最優秀の評価を受けることはできませんでした。とにもかくにも皆さんお疲れ様でした。